ロータリーエンジンの車ってどうなの?

ロータリーエンジンは、回転式のエンジンで、シリンダーが回転することで、吸気、圧縮、爆発、排気をします。小型ですが高主力の力を出すことができるので、色々な物に使用されていますが、スポーツカーなどに搭載すると、燃費性能では他のエンジンよりも劣り、査定ではどうしても割安になります。

査定評価が割安になる理由は、燃焼効率が良くないことと、低速トルクが不足するなどの点が挙げられます。主として経済性の面で敬遠されがちなので、査定は割安傾向にあります。

そのため、今ではロータリーエンジンの車はかなり人気がないんですね。自動車を購入するときには車を売却することを考えないで査定をする場合が非常に多いのですが、このようなことも知っておくのは車を購入するときには少しは役に立ってくるのかなと思います。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031