事故車を高く売るための注意点!

これは基準が統一されており、車のフレーム・クロスメンバー・インサイドパネル・ビラー・ダッシュパネル・ルーフパネル・フロア・トランクフロア・ラジエータコアサポートの以上9つの部分が車の骨格部分で最も重要な部分にあたります。この箇所を修復・交換した場合には修復歴のある事故車になってしまうんです。

ですから、バンパーや車の凹みを直すぐらいでは、車の査定時にはなんの問題はありません。ただし車の骨格にあたる9つの部分のどれか1つでも事故を起こし、修復・交換すれば事故車(修復歴車)となってしまい、査定額も低くなってしまいます。車の査定に事故を起こした車を出す時には、事故車の定義を把握して、損をしないようにしたいですね。

事故車をどのようにすれば高く売れるのかをしっかりと把握しながら事故車の買取に出すのがとても重要になるんですね。車を売るときにはきにするポイントも事故車を売るときにはどうすればいいのかわからないことも多いので参考にしてみてください。

2019年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031